IT業界の就職は二つの開発のタイプを見極めてから決める

開発の仕事がしたいと就職活動をした友達

IT業界の就職は二つの開発のタイプを見極めてから決める 人生にはいろいろな節目がありますが、就職を決めるときには節目になるのではないかなと思います。友達と将来どうしたいかという話をしていたのですが、友達は開発の仕事をしたいということで、頑張って活動していたのですが、

見事自分が望む仕事につくことができたので大喜びした思い出があります。やりがいもあるかわりに忙しい仕事で、なかなか睡眠もとることができないほど大変な仕事だったようですが、いつも楽しそうに仕事をしていたので、本当に頑張っているなと感心してしまいました。とにかく体調を壊さないようにしてほしいと思っていたのですが、楽しいことをしているとストレスもなかなかたまらないようで、元気で仕事を今も続けているので素晴らしいなと思って見守っています。やはり新しいことを作り上げていくという仕事は楽しいようで、話を聞いているだけで私も楽しくなってしまうので、良い仕事なんだなと思ってしまいます。新しく考えていることを聞いていると本当にすごいいなと思ってしまいます。友達は定年まで仕事を続けたいと言っているのですが、定年まで楽しく仕事ができると本当に最高だと思います。自分に合った仕事をするということは本当にどれほど幸せな気持ちになることができるのかわかりません。私も自分ができる仕事をずっと頑張っていこうと思います。友達のように新しいことを考えて実行していきたいなと思っています。友達に負けないようにこれからも頑張っていこうと思います。

注目の情報